トップページ > トピックス

今日のトピックス

矢板中央高へエール 米とイチゴを贈呈

2017年12月27日

農産物を渡し激励しました

農産物を渡し激励しました

 JAしおのやは11月30日、第96回全国高校サッカー選手権大会に県代表で出場を決めた矢板中央高等学校サッカー部を激励するため、管内産米「コシヒカリ」60㌔と、イチゴ「とちおとめ」200パックを贈呈しました。

 稲澤高明組合長や長嶋俐専務、常勤役員が訪問。中村洋一学院長と五味田謙一校長、サッカー部の髙橋健二監督に手渡しました。

 稲澤組合長は「管内産の美味しい米とイチゴを食べて、頑張ってほしい」とエールを送りました。

 髙橋監督は「矢板中央高らしいプレーをして日本一を目指していく」と気合十分です。大会は12月30日(土)から1月8日(月)まで開催されます。